aboutsummaryrefslogtreecommitdiffstats
diff options
context:
space:
mode:
authorHiroki Sato <hrs@FreeBSD.org>2003-10-22 15:24:33 +0000
committerHiroki Sato <hrs@FreeBSD.org>2003-10-22 15:24:33 +0000
commit84f7936869d3597aa0630743ca0f55ea824b880e (patch)
treebb94789795388a9f85a27beb81eed07ca7a3c12a
parent76b353e5eb4e21a53d6bf8521dd4fd28a36dec52 (diff)
downloadsrc-84f7936869d3597aa0630743ca0f55ea824b880e.tar.gz
src-84f7936869d3597aa0630743ca0f55ea824b880e.zip
Merge the following from the English version:
1.22.2.384 -> 1.22.2.385 relnotes/common/new.sgml Approved by: re (bmah)
Notes
Notes: svn path=/stable/4/; revision=121344
-rw-r--r--release/doc/ja_JP.eucJP/relnotes/common/new.sgml25
1 files changed, 17 insertions, 8 deletions
diff --git a/release/doc/ja_JP.eucJP/relnotes/common/new.sgml b/release/doc/ja_JP.eucJP/relnotes/common/new.sgml
index 4c9a4057aa28..d5b163291659 100644
--- a/release/doc/ja_JP.eucJP/relnotes/common/new.sgml
+++ b/release/doc/ja_JP.eucJP/relnotes/common/new.sgml
@@ -3,7 +3,7 @@
$FreeBSD$
- Original revision: 1.22.2.384
+ Original revision: 1.22.2.385
-->
<articleinfo>
@@ -158,8 +158,8 @@
をご覧ください。</para>
<para><application>OpenSSH</application> の
- PAM チャレンジ/認証サブシステムにあったいくつかの誤りが修正されました。
- これらのバグの影響はその誤りによって異なります。
+ PAM チャレンジ/レスポンス認証サブシステムにあったいくつかの誤りが修正されました。
+ これらのバグの影響は、さまざまなものが存在します。
詳細はセキュリティ勧告
<ulink url="ftp://ftp.FreeBSD.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-03:15.openssh.asc">FreeBSD-SA-03:15</ulink>
をご覧ください。</para>
@@ -197,8 +197,11 @@
<command>kbdcontrol -k /dev/kbd1</command>
を実行する必要はなくなっています。</para>
+ <para arch="i386,pc98">&man.hifn.4; ドライバが
+ 7955 および 7956 チップセットの対称暗号機能に対応しました。</para>
+
<para arch="i386,pc98">&man.safe.4; ドライバが追加されました。
- これは SafeNet 1141、1741 ベースの
+ これは SafeNet 1141 ベース、1741 ベースの
暗号処理アクセラレータに対応しています。
<warning>
@@ -223,7 +226,8 @@
これは、一つのマシン上で最大 64GB の
RAM を使用することができるようになる機能ですが、
一つのプロセス (と FreeBSD カーネル) が使える
- メモリ量は従来のままです。</para>
+ メモリ量は従来のままです。この機能の詳細は、&man.pae.4;
+ のマニュアルページを参照してください。</para>
</sect3>
<sect3 id="boot">
@@ -268,6 +272,9 @@
<sect3 id="net-proto">
<title>ネットワークプロトコル</title>
+ <para>&man.ipfw.4; limit ルールの処理に含まれていた、
+ システムパニックを発生させる可能性のあるバグが修正されました。</para>
+
<para>&man.ipfw.4; ルールに、カンマで区切られたアドレスリスト
(たとえば <literal>1.2.3.4, 5.6.7.8/30, 9.10.11.12/22</literal>)
が使用できるようになりました。また、可読性を向上させるため、
@@ -398,15 +405,17 @@
日時点のスナップショットに更新されました
(デフォルトでは構築されません)。</para>
+ <para><application>OpenSSL</application> がバージョン
+ 0.9.7a から 0.9.7c に更新されました。</para>
+
<para><application>sendmail</application> がバージョン
8.12.9 に更新されました。</para>
<para><application>texinfo</application> がバージョン 4.5
からバージョン 4.6 に更新されました。</para>
- <para>timezone データベースが
- <filename>tzdata2002d</filename> から
- <filename>tzdata2003a</filename> に更新されました。</para>
+ <para>タイムゾーンデータベースが <filename>tzdata2003a</filename> リリースから
+ <filename>tzdata2003d</filename> リリースに更新されました。</para>
</sect2>
<sect2 id="ports">